来年のお正月は「ホテルのおせち」で

-

-

わが家では毎年、おせちを予約注文しています。

先日、来年のおせちを選ぶために、リビングで1人、あるデパートのおせちカタログを見ていました。

すると「有名ホテルのおせち」のページに「宝塚ホテル」の文字が。

それを見た瞬間、私はキッチンにいる妻に、「宝塚ホテルのおせちがあるよ。

来年はこれにしよう」と思わず叫んでしまいました。

というのも、兵庫県宝塚市にある老舗「宝塚ホテル」は、新婚旅行で利用した思い出のホテルなのです。

カタログを見た妻もおどろき、そして「そうしましょう」と即答してくれました。

新婚旅行は1週間の関西の旅でした。

京都、大阪、奈良、神戸、そして宝塚と回り、旅の最後をしめくくったのが宝塚ホテルでした。

それだけに思い入れが特に強いのです。

まさかその思い出のホテルと「おせちカタログ」で再会できるとは。

夫婦で大感激、ひとしきり新婚旅行の思い出話に花をさかせました。

予約を即決した理由は、そのなつかしさだけではありません。

身びいきもあるのでしょうが、他のホテルのものよりも、写真を見る限り魅力的なこと、そして一番リーズナブルな価格だったことです。

60品目がぎっしり詰まった三段重で、なんと2万円を切るのです。

「そんなにサービスしてだいじょうぶ?」と心配したくなってしまいます。

ホテルのおせちを食べるのははじめてです。

夫婦水入らずで、なつかしのホテルのおせちで祝うお正月。

最高の新年になるでしょう。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.shop-ursul.com All Rights Reserved.